寶屋

つくるだけじゃ終わらない、
その先にも価値がある

〜創業1937年 ずっと変わらない物作り〜

企業理念

ここまでやるのか、
と呆れられるまで

臨機応変な対応とスピード感を持った対応を心がけます。
そしてお取引先様の要望に真摯に向き合い、応えます。
ひたすら真面目にこれらを追求し、ものづくりに取り組むことで、お取引先様に貢献できる製品をお届けします。

代表あいさつ

ベビー服一筋に徹し
継続してきたものづくり

食品の安心・安全問題について取り上げたニュースをよく目にしますが、当社が携わるベビー服にとっても安心・安全は1つの大きなテーマです。
お母さんは赤ちゃんのために様々な心配ごとを抱えているでしょう。そんなお母さんが少なくとも衣料については安心していただけるよう、原材料の選定や縫製方法などあらゆる角度で検証し製品を仕上げています。
実際に手に取って見ればクオリティの高さを実感していただけるはずです。これこそ当社が手がける製品に対する自信です。
またクオリティはそのままに価格を抑えることで、有名ブランドをはじめたくさんのお取引様にご納得いただく。この1937年の創業以来ひたすら継続してきたものづくりへのこだわりが、多くのお取引先様から寄せられる信頼の礎となりました。
これからも今現在の精一杯をさらに上回り、お取引先様と消費者が納得し選んでいただけるものづくりに励んでまいります。

代表取締役 粟飯原 稔

事業紹介

優れた商品開発力と
品質管理

寳屋はベビー服のOEM・ODM メーカーです。
乳幼児衣料では製造工程に含まれる原料・資材は徹底したホルマリン管理を行っています。
海外工場で仕上げた製品をまず当社で受け取り、全て品質チェックしている点が、他社と大きく異なる特徴です。
また仕上がった製品は一旦お預かりし、自社の物流部門が適正な時期にお取引先様のもとへお届けします。
品質管理や製品管理の手間をお取引先様に押し付けず、当社がコントロールし、お取引先様に貢献することが私たちの責任だと考えています。

Product Item

職場紹介

一人ひとりの個性が
生かされる会社

自由な発想、新しいアイデアを尊重する社風です。
お取引先様によろこばれる提案であれば、前例を守るよりも革新に価値を見いだします。
その革新の行き先を決めるのは個性。こだわりや好きなこと、そんな個人的な思いに会社全体で取り組み、製品として形にすることも可能です。
また寳屋は子育て世代の女性スタッフが多い会社。お母さんの気持ちや大変さを共有し、互いに助け合う企業文化が根付いています。

会社概要

社名 株式会社 寳 屋
所在地 本社・物流:〒558-0022 大阪市住吉区杉本2丁目2番2号
TEL 06-6697-0017(代表) FAX 06-6697-0084
本町営業所:〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町2-2-7 船場西川ビル 6F
TEL 06-6125-5735 FAX 06-6125-5736
東京事務所:〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-11 芝FTビル3F
TEL 03-6721-5941 FAX 03-6721-5942
名古屋事務所:〒456-0002 愛知県名古屋市熱田区金山町1-7-5 電波学園金山第一ビル5F
TEL 052-678-5870 FAX 052-678-5871
業種 ベビー衣料専門製造卸
資本金 1,100万円
代表者 代表取締役 粟飯原 稔
創業年月日 02月01日
社員数 従業員 42名 { 男性8名 女性34名 }
加盟組合 協同組合関西ファッション連合

会社沿革

  • 昭和12年2月 粟飯原義夫 大阪市西区にて和装子供衣料製造工場として創業
  • 昭和30年3月 株式会社に転換
  • 昭和38年 本社 大阪住吉区我孫子に移転
  • 昭和49年 資本金1,000万円に増資 主に洋装ベビー衣料品 へ移行
  • 平成7年11月 本社営業所として現在地 大阪住吉区杉本に移転 物流倉庫設立
  • 平成7年12月 粟飯原稔 代表取締役に就任
  • 平成22年10月 大阪市内 堺筋本町に営業所設立
  • 平成23年12月 中国国内に縫製工場、検品工場に出資
  • 平成24年6月 東京都内 浜松町に営業所設立
  • 平成25年6月 カンボジア国内に日中合弁縫製工場設立
  • 平成28年5月 名古屋事務所設立 現在に至る